時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
百八煩悩
無明 むみょう
身行 しんぎょう
語行 ごぎょう
意行 いぎょう
眼処 げんしょ
耳処 にしょ
鼻処 びしょ
舌処 ぜっしょ
身処 しんしょ
意処 いしょ
色境 しっきょ
声境 しょきょ
香境 こうきょ
味境 みきょ
触境 しょっきょ
法境 ほうきょ
眼識 げんしき
耳識 にしき
鼻識 びしき
舌識 ぜつしき
身識 しんしき
意識 いしき
憂受 ゆうじゅ
喜受 きじゅ
苦受 くじゅ
楽受 らくじゅ
不苦不楽受 ふくふらくじゅ
欲愛 よくあい
有愛 いあい
無有愛 むうあい
色貪  しきとん
無色貪 むしきとん
欲取  よくしゅ
我語取 がごしゅ
殺生  せっしょう
偸盗  ちゅとう
邪婬  じゃいん
妄語  もうご
悪口  あっく
両舌  りょうぜつ
綺語  きご
戒禁取 かいごんしゅ
非道計道 ひどうげどう
非因計因 ひいんけいん
見取    けんしゅ
身見    しんけん
辺見    へんけん
邪見    じゃけん
欲有    よくう
色有    しきう
無色有   むしきう
業有    ごうう
報有    ほうう
瞋      しん
我勝慢  がしょうまん
我等慢  がとうまん
我劣慢  がれつまん
過慢   かまん
慢過慢  まんかまん
卑慢   ひまん 
増上慢 ぞうじょうまん
我慢   がまん
邪慢   じゃまん
疑    ぎ
無慚  むざん
無愧  むぎ
昏沈  こんぢん
悼挙  じょうこ
不信  ふしん
懈怠  けたい
放逸  ほういつ
失念  しつねん
散乱  さんらん
不正知 ふしょうち
忿    ふん
恨    こん
覆    ふく
悩    のう
嫉    しつ
住処慳 じゅうしょけん
家慳   かけん
利養慳 りようけん 
称讚慳 しょうさんけん
法慳  ほうけん
誑    おう
諂    こん
家柄驕 いえがらきょう
財産驕 ざいさんきょう
地位驕 ちいきょう
権勢驕 ごんせいきょう
盛壮驕 じょそうきょう
健康驕 けんこうきょう
博識驕 はくしききょう
美貌驕 びぼうきょう
能力驕 のうりょくきょう
害    がい
生    しょう
老死   ろうし
生苦   しょうく  
老苦   ろうく
病苦   びょうく
死苦   しく
怨憎会苦 おんぞうえく
愛別離苦 あいべつりく
求不得苦 ぐふとっく
五蘊盛苦 ごうんじょうく
解脱    げだつ
涅槃     ねはん


怨憎会苦 おんぞうえく
愛別離苦 あいべつりく
求不得苦 ぐふとっく
五蘊盛苦 ごうんじょうく

「煩悩コントロール」はここから来てるんだと思う。
スポンサーサイト
【2012.01.06】 吉井和哉 // COMMENT(1)
いつかギラギラする日
いつかギラギラする日 [DVD]いつかギラギラする日 [DVD]
(2001/06/25)
萩原健一、木村一八 他

商品詳細を見る

萩原健一、木村一八、原田芳雄、千葉真一、石橋蓮司・・・
登場する男達が皆それぞれ存在感あってリアルに息づいていて、
ギャングだのチンピラだの殺し屋だのが、ドンパチやって、
派手なカーチェイスやったりと、かなりハチャメチャなのだけれど、
グイグイ惹き込まれて観て仕舞った。
萩原健一がとにかくイイ。
ラスト近くに萩原健一扮する神崎が木村一八扮する角町を追い詰めて
『お前も24の若さで死ぬんだ…
せめて好きな唄の一つでも歌って死ね』と言うシーンに、
ゾクゾク来た。

エンディングに流れる
「ラストダンスは私に」・・・・・・痺れた。

「ラストダンスを私に 」

アーティスト 萩原健一
作詞 岩谷時子
作曲 D.Pomus, Mshuinan

あなたの好きな コンサートに行ってらっしゃい
やさしい微笑みも そのお方におあげなさい
けれどもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで

ロックンロールは○○みたいに心酔わせるわ
だけどお願いね ハートだけはとられないで
いつでもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで

あなたに夢中なの いつか二人で
誰も来ないとこで・・・・・・・・・・

どうぞおどってらっしゃい あたしここで待ってるわ
だけどお願いね 送ってとたのまれたらことわってね
いつでもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで

ロックンロールは○○みたいに心酔わせるわ
だけどお願いね ハートだけはとられないで
いつでもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで
【2011.03.06】 映画 // COMMENT(0)
放浪する半身
高村薫「晴子情歌」
『その頭は同時に各駅停車のやうに各々の女の上に少しづつ止まつていくやうな・・・
榮と云ふ人は、こと女性については、
あるいは自分の終着駅を知らない汽車ではないのか。』
『私の子どもを産んでやる』

晴子という人は、本当に強いなあ!


『終着駅を知らない汽車』
きっと「どこまでも行ける切符』を手にしているというあの人も
そうなのかもしれないなあと思いました。
【2010.06.05】 // COMMENT(0)
桜の季節
九条武子の『見ずや君 明日は散りなむ花だにも 命の限り ひと時を咲く』という歌がとても沁みます。

吉井和哉の「LONELY」
“ひまわりが音もなく揺れてる 揺れてる
 今日だけが全てだと青い空に咲く

 明日のことは 遠い未来
 今咲くのだと背を伸ばす”

凄く通ずるものがあると感じます。
しなやかに強くたおやかに。
“命の限り”咲きたいものです♪
【2010.04.08】 吉井和哉 // COMMENT(0)
映画 旅立ち~足寄より~
旅立ち~足寄より~ [DVD]旅立ち~足寄より~ [DVD]
(2009/07/17)
大東俊介奥貫 薫

商品詳細を見る
友に薦められてこの映画を見た。
歌の力の大きさ、そして人と人の出会いが生み出す力の大きさを感じた。
若き日の松山千春を演じた大東俊介が荒削りな原石の輝きを放っていてとても良い。
「昭和50年全国フォーク音楽祭・北海道大会」ここに赤のニッカポッカにサングラス姿で現れ、
鮮烈な印象を残しながらもあまりに生意気な言動で落選を余儀なくされるも、
ただ一人千春の才能を見抜く札幌ラジオ局ディレクター竹田を演じるのは、萩原聖人だ。
何とか千春を取り立てようと企画書を出し続け、ようやく15分のラジオ番組コーナーに抜擢する。
ひたむきに誠実に粘り強く千春を導いていく竹田の姿。
貧しい家庭に育ち人を信じることの出来なくなっていた千春。
二人が心を通わせ、北海道厚生年金会館で「いつかここをを満員にしよう」
「一緒に北海道でやっていこう」と誓うシーンに胸を熱くした。
昔私は、何故松山千春はずっと北海道で歌い続けているのかと思っていた。
ここに答えがあった。
『足寄は、自分が生きているってことを感じさせる町。故郷を大事にするってことは
自分を大事にすることだから』

ラジオ番組で着実に人気を獲得し、ついにレコードデビューを迎える。
寡黙で頑固者の千春の父を演じるのは、泉谷しげるだ。
こっそりラジオを聴いていたり、街に千春のレコードを買いに行ったりする様子が
本当に愛らしい。
人気者になった千春には、他TV局からの甘い誘いもある。
地元で酪農を営む友人の厳しい現実もある。
ラジオ局の一サラリーマンである竹田とのすれちがいも生まれる。
けれど誤解も解け、ファーストコンサートツアーがスタートし、
「明日、函館の会場で逢おう」
その約束が実現することは無かった。

この結末は、知っていた。
知っていたけれども、映画中盤から、ずっと涙が止まらなくなった。
映画のエンディングで松山千春本人のナレーションが流れる。
『……自分の歌の原点は、“生きている”という事です。
フォークソングは貧しい少年に、お前はこの世に生れて生きているんだよと
語りかけてくれました。だから今日も自分は、“みんな俺生きてるよ”って
歌います。この歌がこの叫びがあなたの心に届く事を信じています……』
心の中で精いっぱい拍手を送った。

恩師を語る千春 「旅立ち」~足寄より~ 松山千春
http://www.youtube.com/watch?v=76sjHHGtfYc

ここからは、THE YELLOW MONKEYファンの立場から。
会社の上層部に盾突いてまで千春を売り出そうとラジオ番組に起用し、
資金を掛けてレコードデビューもさせようとする竹田氏の姿は、
「JAM」発売実現に尽力した中原繁氏の姿に被る。
吉井和哉初のラジオDJ「ミッドナイトロックシティー」の時、
慣れない吉井の傍には、中原繁が付き添っていた。
そして中原氏が倒れたのは、地方のアマチュアバンドオーデション会場だったという事実。
切ないです。
けれど、とても暖かで大きな愛を感じさせてくれた映画です。
『自分は、今ここで生きています』
【2010.02.15】 映画 // COMMENT(0)
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。