時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
あなたは占いを信じますか?
SM度診断テスト

あなたは弩変態仮性サディストです
N度:14%(ノーマル度)のあなたは……
■重度の変態性を示しています。スケベでフェチズムやSMへの傾倒が顕著です。きっとあなたの生き方や個性に色濃く反映されているはずです。変態は悪い事ではなくSMの世界では誇れることであります。まずは変態である事を認めましょう。 *N度はあなたの中の変態性を表します。この値が低いほど変態です。つまりアブノーマルだという事です。試験調査ではN度50%前後がSMにのめり込んでいない人の値でした。これより低い値になるほど変態性が増します。N度が低いのにサド性を表すS度とマゾ性を表すM度も低い場合はSM以外の性的嗜好つまりフェチズムへ傾倒している事が考えられます。このフェチズムは多種多様ありますのでこのSMN診断テストでは判定できません。
S度:37%(サド度)のあなたは……
■ほんの少しですがサディストの傾向があります。しかし常識的な範囲です。 *S度はあなたのサド性を検証した値です。この値が高いほどサディズムが強いです。ただしマゾ性を表すM度とのバランスも問題となってきます。S度がM度より高ければ、サディスト傾向が強いわけです。 そして両者の値が2倍3倍と開くほど、その傾向が顕著となります。
M度:34%(マゾ度)のあなたは……
■少々のM性を持っています。今のところSMに嵌まる兆しはなく、プレイでM役をしたとしても軽いプレイしかできないでしょう。ただしサディストの熱意次第で変貌を遂げる可能性はあります
うはあ、そりゃあ変態だろうとは思ってたけど、
≪弩≫までつくとはねえ!
正体見破られたか!?(笑)

次に、ファム・ファタル占い

「リリス」はエヴァの前のアダムの妻でしたが、実はその正体は蛇であったとされています。そんな「リリス」のあなたは、浮ついた考え方を嫌う堅実な人。どちらかと言えば地味なほうですが、着実かつ慎重に物事を進め、自分の目標をしっかりと手に入れるタイプです。勉強や仕事にもきちんと取り組むので、周囲の評価も上々です。とても真面目で控えめな人なので、恋愛面では割と古風な考え方をするでしょう。恋愛そのものを楽しむよりは、その先にある結婚を念頭においたおつきあいをしていきそうです。そんなところが、あなたにちょっぴり近寄りがたい雰囲気を植え付けているかもしれません。だからと言ってお手軽な恋愛に走るくらいなら、仕事や趣味に没頭したほうがベター。自分磨きの期間があなたにさらなる輝きを与え、より大きな幸福へと導いてくれるはずです。

「リリス」ってファム・ファタルだったの?
「魔王の花嫁」「暗い月」とも呼ばれるらしい。
「悪魔の花嫁」って好きだったわ。
「暗い月」っていうのも素敵な響き♪
そおいえば、エヴァにも「リリス」が出てきたわね。
「セントラルドグマの地下に眠るリリス」
ほほう。



スポンサーサイト
【2007.07.30】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
脳内相性メーカー
脳内相性メーカー


吉井和哉とJovannaの脳内イメージ

うは♪



吉井和哉とジョナの脳内イメージ
A5B8A5E7A5CA.gif

吉井和哉と本名(笑)の脳内イメージ
B8DEBDBDCDF2B7C3BBD2.gif


ある意味、潔い!(笑)

【2007.07.24】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
R25男たちの闘い
R25男たちの闘い

R25


 成功への転換点
吉井和哉[ミュージシャン]
「前髪の長さを自覚すること」

いつの間にか、文庫版で出てたんですねえ♪ 
【2007.07.18】 吉井和哉 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
美しい人
野良猫ロック・ワイルド・ジャンボ 野良猫ロック・ワイルド・ジャンボ
梶芽衣子、藤竜也 他 (2006/12/08)
日活

この商品の詳細を見る


「Shine and Eternity」のジャケットを見て、何となく印象が
梶芽衣子さんに似ているなあと思っていたのだが、
ちょうCS放送で古い映画を放送していた。
藤竜也、地井武男、夏夕介、梶芽衣子、范文雀たち不良達が
宗教団体の現金輸送車を襲う話なんだけれども
とにかく梶芽衣子が「さそり」とは違って良く笑うし白いビキニだしで
可愛いのだ。范文雀も綺麗だし。
梶芽衣子の挿入歌「C子の歌(元は“海に消えた人”というらしい)
『淋しかったら 海に来て お前を偲んで爪弾くの
ポロロン ポロロン
波間に揺れる ポロロン ポロロン 悲しい調べ
波よお願い 消さないで
恋しい人が 聴いているでしょう
お前と歩いた 砂浜に 残る優しい温もりを
そっと両手ですくう 頬にあてて涙ぐむ』
「怨み節」は知っていたけれども、
これはフォーク調で良いなあ。

折角「Shine and Eternity」が凄く良い歌なのだから
ジャケットも往年の梶芽衣子か范文雀位の
オーラを放つ女性にすれば良かったのに~♪
【2007.07.17】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ナウイ!(笑)

【2007.07.16】 吉井和哉 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
パンゲア
「Shine and Eternity」の歌詞の
“もしかしたら遠い昔
 みんなひとつだけの
 でかい塊だったりして”
“生まれ変わり
 ここで僕らまた会えたね

 ……君と僕はお互いに
 愛 必要な
 愛 君と知る” という部分から
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの
『The Origin of Love(愛の起源)』を思い浮かべた。
“失われた自分の「片割れ」を探し、元の姿に戻ろうとする
切実な想いが「愛」なのだという。
けれど、吉井和哉が歌う「Shine and Eternity」の愛は、
男や女の愛だけじゃないような気がする。
「でかい塊」という表現から、私は何故か
『かつて「パンゲア」という巨大な陸塊(超大陸)が存在し、約2億年前に分裂して別々に漂流し、現在の位置・形状に至った』という
あの大陸移動説(=大陸と海洋の起源)が閃いた(笑)
このパンゲアは、ただ大きな大陸っていうだけじゃなくて、
人類全体の思念というか精神というか、、、
元々地球の命は、一つだった。
それが長い年月を経て個々に分裂して、
でも、人はそれぞれ古に分かれて行った共鳴体を求めて
惹かれ合っている。
ぴたりと共鳴しあった時に大きな愛が生まれるっていうような
そういう男女間を超えた、人と人との愛を歌ってもいるのじゃないかと
思った。
【2007.07.09】 吉井和哉 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
名前って大事だよな~の巻
広瀬“HEESEY”洋一氏、Colo創刊2号連載第二回目は、
~あだ名 呼び名 バカだなの巻~と題されてます。
44歳で“HEESEY”って呼び続けられているって
とっても格好イイことじゃないですか!
今回「やたら欧米なニックネームをつけたがるミュージシャン達」の
事がとりあげられているのだけれど、
昔「FUN」っていう番組にTHE YELLOW MONKEYが出演した時に
「クレオパトラ」さんの話題出てましたよねえ。
ほんと凄いインパクトある名前だ。
“こっそりイジワルして『キミんちのお母さん、昔ジョアンナって呼ばれてたんだよ!』”には、ドキっとした。
「ジョアンナ」ってやっぱり痛いん?(笑)
あらあ。
私の普段のハンドルネーム“ジョナ”だって“さん”をつければ、
男名前だし「かもめ」だしなあ。
でもコレが好きなんだもの。
大事にしていくよ♪
【2007.07.01】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CALENDER
06 // 2007.07 // 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。