時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
はじめての経験
ネット歴も長く為って来たから、まあいくつかのネットトラブルも経験して来た。
意見の食い違いから論争めいた事をやっちゃったこともあるし、
ブログを始めてからは、何度か晒されちゃったりもしたし、
でもその都度自分なりに考える事もあったし得るところもあった。
けれど今回のは、本当に初めての経験だった。
ネットサーフィンしていて偶然目に入って来た文章・・・
デジャブ!?
う~んう~~ん、まあおんなじ人を好きなんだものね、
偶然同じ表現に為っちゃったのかもな~~と自分を納得させた。
でも1週間経ってまた、今度は、この前より長く為ってる。

一般人のブログといえども、著作権っていうのはあるよね。
というより何故自分のオリジナルの言葉を大切にしないのか。
理解できない。
哀しく淋しく思う。
スポンサーサイト
【2008.05.31】 吉井和哉 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
虹の彼方に
イズラエル・カマカヴィヴォオレが歌った「Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World」
美しすぎて泣けて仕舞う。


「Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World」
OK this one's for Gabby
Ooooo oooooo ohoohohoo
Ooooo ohooohoo oooohoo
Ooooo ohoohooo oohoooo
Oohooo oohoooho ooooho
Ooooo oooooo oooooo
Ooooo oooooo oooooo

Somewhere over the rainbow
Way up high
And the dreams that you dreamed of
Once in a lullaby ii ii iii
Somewhere over the rainbow
Blue birds fly
And the dreams that you dreamed of
Dreams really do come true ooh ooooh
Someday I'll wish upon a star
Wake up where the clouds are far behind me ee ee eeh
Where trouble melts like lemon drops
High above the chimney tops thats where you'll find me oh
Somewhere over the rainbow bluebirds fly
And the dream that you dare to,why, oh why can't I? i iiii

Well I see trees of green and
Red roses too,
I'll watch them bloom for me and you
And I think to myself
What a wonderful world

Well I see skies of blue and I see clouds of white
And the brightness of day
I like the dark and I think to myself
What a wonderful world

The colors of the rainbow so pretty in the sky
Are also on the faces of people passing by
I see friends shaking hands
Saying, "How do you do?"
They're really saying, I...I love you
I hear babies cry and I watch them grow,
They'll learn much more
Than we'll know
And I think to myself
What a wonderful world (w)oohoorld

Someday I'll wish upon a star,
Wake up where the clouds are far behind me
Where trouble melts like lemon drops
High above the chimney top that's where you'll find me
Oh, Somewhere over the rainbow way up high
And the dream that you dare to, why, oh why can't I? I hiii ?

Ooooo oooooo oooooo
Ooooo oooooo oooooo
Ooooo oooooo oooooo
Ooooo oooooo oooooo
Ooooo oooooo oooooo
Ooooo oooooo oooooo

【2008.05.27】 MUSIC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
真夜中の顔
真夜中のお顔は、瞼が腫れぼったくて一重みたいにみえる。けど可愛いーー♪
LIVE DVD BOXを手に
『みんな どうもありがとう。
おやすみ
横で寝ようか?
なーんつってね(波のマーク)』

あの波のマークってどういう意味?
私は、ひき潮!?かと思ったけども(笑)
【2008.05.22】 吉井和哉 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
頭骸骨貫通?
真夜中に「一体何を言い出すのやら」と思ったけれども、
『歌いてぇ8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-15:IceBlue(色付-暗い背景用)頭骸骨が貫通し始めたやじるし
2年かかった。』っていうところから、
発生法の事だろうかと思う。新しいヴォイストレーナーについて確か2年ほど経つんじゃなかったかしら。
顔の前面(頭骸骨)には、幾つかの窪みが有りそこを共鳴孔としての発声練習を積むことで、
大きく綺麗な声になるのだそうだ。
吉井さんの押さえているちょうど眉間の一寸上の孔は重要な共鳴体なのですってね。
ほほう、貫通しちゃったか~~。
年末まで待たなくたって、歌いたいなら歌っちゃえ~~☆

【2008.05.20】 吉井和哉 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
プカプカ
西岡 恭蔵 「プカプカ」

俺のあん娘(コ)は たばこが好きで
  いつも プカプカプカ
  身体(カラダ)に悪いから 止(ヤ)めなって言っても
  いつも プカプカプカ
  遠い空から 降ってくるっていう
  幸せってやつが あたいにわかるまで
  あたい たばこ 止めないわ プカプカプカプカプカ

俺のあん娘(コ)は スウィングが好きで
  いつも ドゥビドゥビドゥ
  下手くそな歌は 止(ヤ)めなって言っても
  いつも ドゥビドゥビドゥ
  あんたが あたいの どうでもいい歌を
  涙流して わかってくれるまで
  あたい 歌は 止めないわ ドゥドゥビドゥビドゥビドゥ

俺のあん娘(コ)は おとこが好きで
  いつも ムーーーーーー
  俺のことなんか ほったらかして
  いつも ムーーーーーー
  あんたが あたいの 寝た男たちと
  夜が 明けるまで お酒飲めるまで
  あたい おとこ 止めないわ ムーーーーーーーー

俺のあん娘(コ)は 占いが好きで
  トランプ スタスタスタ
  よしなっていうのに おいらを占う
  おいら あした死ぬそうな
  あたいの 占いが ピタリと当たるまで
  あんたと あたいの 死ねるときがわかるまで
  あたい 占い 止めないわ トランプ スタスタスタ


『遠い空から 降ってくるっていう
  幸せってやつが あたいにわかるまで』
『あんたと あたいの 死ねるときがわかるまで
  あたい 占い 止めないわ 』ってとことか、凄く好きなんだわ。
吉井和哉が歌った『あたいはただの淫乱じゃないのよ。』に
どこか似ている気がする。
どうしようもなく蓮っ葉だけども、真っ正直。生きてる。光ってる!


【2008.05.17】 MUSIC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
THE FIRST SESSION KIKKAWA KOJI LIVE 2005
THE FIRST SESSION KIKKAWA KOJI LIVE 2005 ~エンジェルチャイムが鳴る夜に~THE FIRST SESSION KIKKAWA KOJI LIVE 2005 ~エンジェルチャイムが鳴る夜に~
(2006/03/22)
吉川晃司

商品詳細を見る


お友達に見せて頂いた。
菊地英二がドラムに参加しているけれども、多分ほんの少しだけの出演だろうからと、
観る前は、申し訳ないけれども、それ程期待せずに見始めた。
けれど、一曲目、山下洋輔のピアノが鳴り始め、ベースが響き出して
すぐさま悟った。物凄く格好イイ!
吉川晃司という人は、“熱い人”という印象があるのだけれど、
このDVDをみていると、本当に豊かな懐の深い人だという事が良く判った。
ジャズフレーバーが付け焼刃でなく、大人の味わいに熟成されている。
バラードがゾクりとするようなセクシーさで迫って来る。
ROCK色の強い曲では、妖しく激しく酔わせてくれる。
私が認識していた以上に、とても歌の上手い人なんだよねえ。
とにかく出演者の豪華さに感嘆させられました。
錚々たる顔ぶれなのだけれど、其々の人が見せ場をつくり、
吉川晃司との“競演”を楽しんで、ひとつのステージを作り上げている
素晴らしさが伝わって来ました。
凄く見ごたえのある作品でした。
見せて貰って感謝です!
【2008.05.08】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CALENDER
04 // 2008.05 // 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。