時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
meets the Rambling man
meets the Rambling manmeets the Rambling man
(2009/04/03)
JET LAG MAKERS

商品詳細を見る

全国発売を待ち切れなくて、
お願いしてお友達に送って頂いた。
「Mr.Rambling man」
“押し寄せてくる この快楽と痛み
 もし叶うなら すべて忘れさせたまえ”
格好イイ~!
HIDEKIさんの歌声も凄く良いんだけど、
このリズム、このギターに痺れた。
これをLIVEで聴けたらどんなにかクラクラしちゃうかと思った。
「灰色の空の下で」
アコースティックギターの音色とHIDEKIさんの
穏やかで切なげな歌声に惹き込まれた。
“朝霧と紫の国道 僕らの足音”情景が目に浮かぶようだ。
「Low Rise Pressure」
“消えかけの夢は、もういいから
 大切なもの、探そうぜBaby”
こんな風に歌われたら一緒に新しい世界へ
旅立っちゃえそうな気がしてくるような。
自然と気持ち良く身体中でこの音に揺らされていた。
「Flower」
ドラムのリズム、ギターの響き、ちょっとシニカルな
HIDEKIさんの歌声が物凄く決まってる。
これもLIVEで体感したいなあ!
「Somebody help me」
“Somebody help me I need your smile
 Somebody help me I need your hands
 Somebody help me I need your love”
繰り返されるこのフレーズが心地良く、ギターソロの音色が
初めて耳にした筈なのに何故かとても懐かしく憶えて
堪らなくなった。好きです!
「Perfect World」
スケールの大きな曲だ。
パーソナルな日常の景色がまるで映画の場面のように、
すーっと青く輝く地球の姿へと変わっていくように思えた。
君と僕との二人だけの愛が、ふわーっと広がって、
自然と60億の人類の愛へ、地球全体を包む愛へと姿を変えたみたいな、
美しい!

スポンサーサイト
【2009.03.06】 MUSIC // COMMENT(2)
| BLOG TOP |
CALENDER
02 // 2009.03 // 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。