時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
二度ある事は三度ある
これはもう「偶然」では済ませられない。

ここに記録しておくわ。
愛の記録♪


「RomantistTaste」2008.06.11の記事

コールドプレイの新譜「美しき生命」を繰り返し聴いている。
静かに深くROCKだ!
「美しき生命(Viva La Vida)」、
そして「生命の幻影( Death And All His Friends)」という
二つの曲名を合体させたアルバム名があらわしている通り、
生の喜びと輝き、死の哀しみと闇、聖なるものと邪悪なもの、
希望と絶望・・・両極にみえるそれらのものを
人類は、合わせ持つ生命なのだと、笑い泣き惑いよろめきながらでも、
それでもまた立ち上がり歩んでいく、生れ死に、また次の命が生まれる
・・・そういう力強さを感じた。
シングル曲「ヴァイオレット・ヒル(Violet Hill)」には、
PVが2種類作られたそうだ。
シチリア島で撮影された「[http://www.barks.jp/watch/?id=1000021991:title=ヴァイオレット・ヒル]」、
大変シュールな「[http://www.barks.jp/watch/?id=1000022088:title=ヴァイオレット・ヒル](Dancing Politicians)」、
非常に興味深い。
「ヴァイオレット・ヒル」には、
“If you love me won't you let me know”(もし愛しているなら、教えてくれないか)という
フレーズがある。
YOSHII LOVINSONの「HATE」“愛してるって伝えてくれ いつもそばで見守ってるって”が浮かんだ。
コールドプレイが伝えたい意図とは、少しずれるかも知れないけれど、
伴侶でも恋人でも、親や子や兄弟達、身の周りの近しい人達、まずそういう身近な人に、
「愛」を伝えて行かなくちゃと思った。
黙っていても通じているなんて思っちゃうのは、傲慢だし怠慢だ。
「大切に思っているんだよ」「あなたがいてくれて嬉しい」
素直に気持ちを伝えられたら、それこそ「BEAUTIFUL」だ!
愛を出し惜しみしちゃいけないよね。



?のブログ疑惑部分

生と死、聖なるものと邪悪なもの、希望と絶望・・・両極にみえるそれらを人は合わせ持つのだよ・・・どっちも意味あるのさ!選ぶのは君の自由さ!みたいなこと?(ちょっとかっこいい&キザな感じで書いてしまった笑)とにかく、静かに深いロックだーと思った。
Violet Hillという曲の詞に“If you love me won't you let me know”っていうのがあって、訳は「もし愛しているなら、教えてくれないか」だと思うんだけど(違ってたら恥ずかしい苦笑)家族や友達とか、好きな人、まずそういう身近で大切な人に気持ちを伝えて行かなくちゃと思った。
黙っていても通じているなんて思っちゃうのは、傲慢だし怠慢だよね。
そういう部分もあっていいとは思うけど、「大切に思っているんだよ」「あなたがいてくれて嬉しい」とか、素直に気持ちを伝えられたら、それこそ素敵!
とくに愛とか、好きの感情を出し惜しみしちゃいけないよねー。



『やーらしぃやろ?』(笑)

スポンサーサイト

【2008.06.12】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
こちらでは始めましてです…よね?(笑)

これはすごいですねぇ。
たまにいろんな人のBLOGを読み歩いていると、デジャブ?って思うときもありますが、それはそれでかぶることもあるさ…とも思うんですけどね。
ここまであからさまはないですよね(^^;
ちょっと残念ですね。
でもオイラも気をつけよう。
【06.13】 URL // よっつん #- [編集] []
>よっつんさん
《これはすごい》
そう言って下さってホッとしました。
ありがとうございます!正直これ書いちゃってやり過ぎたかなと思ってたんです。
やっぱり「心に感じたこと」は自分の言葉じゃないと
ですよね♪
【06.15】 URL // ジョナ #- [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://jovanna.blog6.fc2.com/tb.php/179-1f9d8122
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。