時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
いつかギラギラする日
いつかギラギラする日 [DVD]いつかギラギラする日 [DVD]
(2001/06/25)
萩原健一、木村一八 他

商品詳細を見る

萩原健一、木村一八、原田芳雄、千葉真一、石橋蓮司・・・
登場する男達が皆それぞれ存在感あってリアルに息づいていて、
ギャングだのチンピラだの殺し屋だのが、ドンパチやって、
派手なカーチェイスやったりと、かなりハチャメチャなのだけれど、
グイグイ惹き込まれて観て仕舞った。
萩原健一がとにかくイイ。
ラスト近くに萩原健一扮する神崎が木村一八扮する角町を追い詰めて
『お前も24の若さで死ぬんだ…
せめて好きな唄の一つでも歌って死ね』と言うシーンに、
ゾクゾク来た。

エンディングに流れる
「ラストダンスは私に」・・・・・・痺れた。

「ラストダンスを私に 」

アーティスト 萩原健一
作詞 岩谷時子
作曲 D.Pomus, Mshuinan

あなたの好きな コンサートに行ってらっしゃい
やさしい微笑みも そのお方におあげなさい
けれどもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで

ロックンロールは○○みたいに心酔わせるわ
だけどお願いね ハートだけはとられないで
いつでもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで

あなたに夢中なの いつか二人で
誰も来ないとこで・・・・・・・・・・

どうぞおどってらっしゃい あたしここで待ってるわ
だけどお願いね 送ってとたのまれたらことわってね
いつでもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで

ロックンロールは○○みたいに心酔わせるわ
だけどお願いね ハートだけはとられないで
いつでもあたしがここにいることだけ
どうぞ忘れないで
スポンサーサイト

【2011.03.06】 映画 // COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
CALENDER
07 // 2017.03 // 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。