時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
幻のメロディー
幻のメロディー大野克夫インディペンデントレーベルこのアイテムの詳細を見る

作曲家大野克夫 のデモテープ集「幻のメロディー 」を聴いた。
これをデモテープと呼ぶのだろうかと驚いた。
ピアノ&キーボード、ストリングス、アレンジ、全て完璧なのだ。
ヴォーカルが歌手ではなく、大野克夫が歌っているだけという違いがあるだけなのだ。
1曲目「ダーリング」、5曲目「Room NO.1929」の
大野氏の歌うこの曲は、都会の恋の乾いた空気とか哀愁といった趣きが感じられて、
味わい深かった。「横浜いれぶん」大野さんの曲だったのか!?
思わず口ずさんで仕舞った。良い曲だなあ。
「時の過ぎ行くままに」先月「悪魔のようなあいつ」DVDをレンタルして見終わったところだけれど、凄い曲だ。
大野さんがギターを弾き語るこの曲は、あの時代の湿り気、情感全てを聴く者に
運んで来るようで、圧倒的な力を感じた。
「ヤマトより愛をこめて」
“今はさらばといわせないでくれ”壮大な愛の歌だ。
来月10月20日には、幻のメロディー(2)と(3)が発売されるそうだ。
こちらも非常に楽しみである。
スポンサーサイト

【2004.09.19】 MUSIC // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://jovanna.blog6.fc2.com/tb.php/22-8cf60122
CALENDER
03 // 2017.04 // 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。