時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
アタクシア
Automatic Writingアタクシアワーナーミュージック・ジャパンこのアイテムの詳細を見る

ジョン・フルシアンテが前2作でドラムを叩いたジョッシュ・
クリングホッファーともう一人フガジのベーシストであるジョー・ラリーを迎え、
アタクシア(Ataxia)名義で出した「AUTOMATIC WRITNG」を聴いた。
バンド形態になるとこーなるんだあ!
2曲目「ANOTHER」誰かと思ったら、ジョッシュが歌ってるんだそう。
ジョッシュの歌声にジョンの歌が掛け合いのように重なって来るのに痺れた。
3曲目「THE SIDES」繊細なギターの音色に次第に心の漣が高まっていくような
あの感覚が好きだ。
“Life won't change today
 I cover up my fate” 感じる。
4曲目「ADDITION」陰鬱なリズムを刻むベース、もの哀しいメロディなのに、
何故か聴いているうちに、浸り込んで気持ちよく為っていた。不思議な感覚だ。
10分を超える大作だが長さを感じさせない。
5曲目「モントリオール」これも12分近くの大作だけれど、ジョンが伸び伸び
自由にプレイしているという感触だ。
ジョン・フルシアンテのソロアルバムとは、また違った趣で面白い。
あと一ヶ月もすれば「DC EP」も出るし、楽しみだ。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://jovanna.blog6.fc2.com/tb.php/24-1a51c93f
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。