時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
To Record Only Water For Ten Days
トゥ・レコード・オンリー・ウォーター・フォー・テン・デイズジョン・フルシアンテワーナーミュージック・ジャパンこのアイテムの詳細を見る

ジョン・フルシアンテのソロ3作目「To Record Only Water For Ten Days」を聴いて
私は、不思議な感覚を覚えた。
「繭」の中にいる気分なのだ。ジョン・フルシアンテが紡ぎ出した繊細で綺麗な
音の糸で包まれて、私はじっと丸まって新しい何かに為る時を待っているような、
そんな気がした。
ジョンの繊細なメロディーと儚げなヴォーカルに優しく包まれて、
思い煩い頑なに為っていた私の心を溶かしてくれる。
癒しと言うのではない。ジョンのギターの響き、リズム、そして歌声からは、
生きる者の鼓動と温もりを感じる。
歌詞を読むと、とても内省的で死と闇の淵に立った者が、辛うじて踏み止まり
こちら側へと戻ろうとしているような、そんなスリリングさがある。
光を求め歩き出そうとする意思の強さを感じる。
ジョンがインタヴューで語ったところによると、
「この『To Record Only Water For Ten Days』というタイトルは、
自分自身を純粋に見つめ直して、己の純度を高めろ、という意味なんだ。」という。

私は、今、ジョンの「繭」の中にいる。
あともう暫くしたら、まずRock JETのエマさんの「解散インタヴュー」そして
9月末のbridgeでは、4人の「メンバー全員超独占ソロ・インタビュー」が
突き付けられる。その時まで「繭」の中にいよう。
ジョンの音に浸らせて下さい。そして、その時が来たら、ちゃんと翔べる羽を
身につけていたい。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://jovanna.blog6.fc2.com/tb.php/26-520d3a1f
CALENDER
03 // 2017.04 // 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。