時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
I'M JUST A DREAMER
母、妹達と墓参りへ行って来た。ご住職様にお経をあげて頂いて、
家族揃って手を合わせる事が出来て良かった。
「お父さん、私達は仲良く暮らせていますよ、安心してね。」
一同イタリアンでお食事の後は、カラオケ。
いつもは2~3人で来るから狭い部屋なのが、人数多いので大きな部屋に通され、
部屋の広さと大画面に大喜びした。
最近めっきりウルフルズファンになった妹は、ウルフルズを連続し、
その他大塚愛、オレンジレンジなどイマドキ曲を入れる中、
私は、まずYOSHII LOVINSONの「トブヨウニ」。
「あ、新しい曲だね~。」の声に気分を良くする。
THE YELLOW MONKEYで選んだのは「バラ色の日々」。
いつもは、曲数の多いハイパーJOYだが、今日はサイバーダムだったので
PVが流れたのが嬉しかった。北海道のグリュック王国で撮られたこのPV、
お城みたいなゴージャスな建物の大広間で白のスーツで決めたメンバーが麗しい。
ロビンはくるくるパーマだけど。館に立て籠もった4人の貴族?(メンバー)を
武装した兵士達が追い詰め・・・っていうストーリー仕立てのPVが好きだ。
このPVの最後あたりに椅子に座ったロビンにエマ、アニー、ヒーセが寄り添う
あのシーンに見蕩れた。ちょっとグッと来た。
次は「BURN」この昭和テイスト漂う映像は97年に初めて見た時から、凄く好きなPV
だ。青紫のシャツで妖しく歌うロビン、お釜をバックに白シャツの胸をはだけ歌い上
げるロビン、ギターを掻き鳴らすエマも素敵だ。
8月2日の解散告知以降、私はTHE YELLOW MONKEYの音源も映像にもまだ
触れる事が出来ずにいた。
けれど、カラオケ店の大画面で観た4人の姿は、文句無しに格好良くて、
妹達へも「これがお姉ちゃんの好きな人達なんだよ!」って言えた事が
誇らしく本当に嬉しかった。

スポンサーサイト

【2004.08.15】 THE YELLOW MONKEY // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://jovanna.blog6.fc2.com/tb.php/31-b497eecf
CALENDER
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。