時の谷間で何か飲みながら、ふと振り返る日常のあれこれ
プロフィール
  • Author:jovanna

最近の記事
カテゴリー
フリーエリア
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
ミラボー橋
『ミラボー橋(Le Pont Mirabeau)』

ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ
われらの恋が流れる
わたしは思い出す 悩みのあとには楽しみが来ると

日も暮れよ 鐘も鳴れ
月日は流れ わたしは残る

手と手をつなぎ 顔と顔を向け合おう
こうしていると
二人の腕の橋の下を 疲れたまなざしの無窮の時が流れる

日も暮れよ 鐘も鳴れ
月日は流れ わたしは残る

流れる水のように恋もまた死んでゆく
恋もまた死んでゆく
命ばかりが長く 希望ばかりが大きい

日も暮れよ 鐘も鳴れ
月日は流れ わたしは残る

日が去り 月がゆき
過ぎた時も
昔の恋も 二度とまた帰ってこない
ミラボー橋の下をセーヌ河が流れる

日も暮れよ 鐘も鳴れ
月日は流れ わたしは残る

訳:堀口大學

【2010.01.14】 // COMMENT(0)
まるさんかくしかく
「スペチャ」で話してた『まるさんかくしかく』の歌。
懐かしい~~!
“うちゅうのはてのまだむこう まだむこう まだむこう”
宇宙一周旅行ライブツアーに合ってるんだ♪




(ヴォリュームの横の四角いマークをクリックすると
流れるコメントが消せます。)



【2009.11.15】 吉井和哉 // COMMENT(0)
THERE THE LIGHTS THAT NEVER GOES OUT
有賀幹夫さんがTHE YELLOW MONKEY写真集「HEAVEN」製作中に
ずっと聴いておられたというTHERE THE LIGHTS THAT NEVER GOES OUT(決して消えない光がある)。
モリッシー


ザ・スミス(珍しい日本語訳詞付き)


老けて貫録もついちゃってるけれど、
私も年輪を重ねたモリッシーが歌う「THERE THE LIGHTS THAT NEVER GOES OUT」の方が好きだ。
決して色褪せない輝きが一層力強く息づいている。
【2009.11.04】 THE YELLOW MONKEY // COMMENT(0)
切なさが沁みる
加藤和彦さんが中川勝彦さんに楽曲提供された「Please Understand Me」


『加藤さんのグラムロック魂を強烈に感じ、そのオマージュとして僕も
イエローモンキーのデビューアルバム用に「真珠色の革命時代」を作った』
そうだったのかあ!
沁みる。
【2009.11.02】 吉井和哉 // COMMENT(0)
金沢の夜は熱く燃えて(笑)
ムスタングの画像をちら見せして「シークレットギグ」と仰っていたのは、
「Wear red shoes! vol.6@金沢」だったそうです。
民生さんのムスタングだったのねえ!

もん&ブラザーズ【奥田民生、小原礼、古田たかし、MON(今回の主催者さん)、
スペシャルシークレットゲスト】の
スペシャルシークレットゲストとして吉井和哉登場で
「Burn」(Deep Purple)“タマホーーーーム!!!”と歌っておられたそうな。

楽しい宴だったようで何よりです(*^_^*)

『タマホームCM』


『BURN』 DEEP PURPLE


【2009.10.25】 吉井和哉 // COMMENT(0)
CALENDER
10 // 2017.11 // 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
人気記事ランキング
RSSフィード
リンク
Copyright © 2005 時の谷間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。